週刊誌安く読むアイキャッチ

  • 買いに行くのが面倒くさい
  • 少しでも安く読みたい
  • 何度も読み返したい

一度でもこんなことを考えたことがある人は、漫画雑誌を電子化すると全て解消できるので非常にオススメです。

管理人も電子化にしてしばらく経ちますが、スマホ一つあればいつでも読み返せるのが特に嬉しいです。

この記事では漫画雑誌を電子化するメリットとデメリットについて説明していきます。

ガンガン系のマンガが読めるアプリ「マンガUP!」はチェックした?

マンガUPトップ画面 初回ダウンロードで500MPもらえる!(20MPで1話分)
8:00と20:00に80MPずつ配布!
動画広告を見れば+1話読める!(期間限定、1日2回)
他にはあまりないガンガン系のマンガが豊富!
500万DL突破!

スクエニが運営するマンガUPでは1日2回、無料配布されるMPを消費してマンガを読めます。 (マジックポイントではなくマンガポイントの略)

さらに今なら初回ダウンロードで500MP(20MPで1話分)もらえるキャンペーン中。※2019.5.9現在

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ
電紙くん電紙くん

ガンガン系のマンガは隠れた名作が多いから、ぜひチェックして見てね!

週刊誌を電子化するデメリット

週刊誌を電子書籍化することのイマイチなところについて説明する項目

電子版では連載されていない作品がある

デメリットは、電子書籍での掲載を認めていない作者がいるので、その作者の作品は読めません。

週刊少年ジャンプ、マガジン、サンデーで連載中の作品の中では、マガジンの森川ジョージ先生は電子書籍化を認めていないので、『はじめの一歩』を電子版のマガジンで読むことはできません。

他の雑誌も含めると、

  • 井上武彦先生(リアル、バカボンド)
  • 浦沢直樹先生(夢印-MUJIRUSHI-)

などの一部の大御所の先生たちが現段階では電子化を認めていませんね。

電子化するかしないかは作者次第なようなので、認めていない先生の作品は読めないことはデメリットでしょう。

コスト的には別で単行本を買ってもお得

ちょっと見方を変えてコスト的な面で考えてみます。

マガジンでいえば『はじめの一歩』は読めませんが、その代わりに『フェアリーテイル』と『ダイヤのA』が1話から掲載されています。

さらには別冊少年マガジンで連載されている『トモダチゲーム』まで掲載されているので、ページ数は紙のマガジンよりも多いです。

そのため、一冊ごとに読める量はかなり多いです。

さらに電子版の週刊少年マガジンの方が安く買えるので、浮いたお金で『はじめの一歩』の単行本を買っても紙のマガジンを毎週買うよりも、電子版に変えた方が安く済みます。

電紙くん電紙くん

ざっくりな計算でも電子化をすると毎週60円くらいは安くなるから月に240円うく。単行本は2-3ヶ月に1冊出るから余ったお金で単行本を買ってもまだ安いよ!

コスト的に考えれば載っていない漫画を単行本で買ってもお得ですが、この一部の作品が掲載されていないことが許せないようであれば電子化はまだ待った方が良いです。

\ 無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

FODについて詳しくはこちらの記事をご覧くださいFODのレビューと評判!雑誌を買うのがオススメ【安く買える理由】

週刊誌を電子書籍化するメリット

週刊誌を電子書籍で買うことのイイところについて説明する項目
それでは週刊誌を電子書籍化するメリットを説明していきます。

紙よりも安く買える!

電子書籍サイトではポイントの還元がついていることが多いです。

そのためジャンプ、マガジン、サンデーであれば、定価よりも数十円ほど安く購入できます!年間で考えると数千円単位になるので、かなり大きいです。

月額制のサイトであれば月額500円で600ポイント配布のような月額以上にもらえるポイントが多いサイトが存在するのでさらに安く購入することが可能になります。

なかでもFODプレミアムであれば月額959円(税込)で1300pt(1pt=1円)がもらえるうえに、常に20%のポイント還元をおこなっているのでかなりお得に購入できます。

1300ptをもらうためには8のつく日にログインしてポイントを受け取る必要がありますが、それさえこなせれば一番お得に週刊誌を購入できるサイトです。

マガジン、サンデーであればだいたい250~278ptで購入できて、そこからポイントが20%還元されるので実質200~230ptまで安くなります。

\ 無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

FODについて詳しくはこちらの記事をご覧くださいFODのレビューと評判!雑誌を買うのがオススメ【安く買える理由】

買いに行く面倒がなくなる

読みたいけど買いに行くのが面倒な時ってありますよね。

雨なんか降っていた日には買いに行くのが面倒ですが、そんな時も自宅にいながら購入してすぐに読むことができます。

休みで外に出る必要のない日や、買い忘れた日には特にありがたいです。

\ 無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

FODについて詳しくはこちらの記事をご覧くださいFODのレビューと評判!雑誌を買うのがオススメ【安く買える理由】

いつでも読める

子供のころから毎週かかさずに買っている週刊少年ジャンプ、マガジン、サンデー。

購入歴が20年を超え、最近ものすごく思うことがあります・・・

子供の頃から電子書籍があれば、この20年間で連載していた作品を全て読めたのに!!

いつでも読める。管理人にとって最大の魅力はこれです。当然ながら購入歴が長ければ長いほど読める作品は増えます。

それでは管理人がもしも子供のころから電子書籍でジャンプを買っていたとしたら、いったいどれほどの作品を今読めたのか・・・見てみましょう!

電子書籍化で買っていれば読めた作品数

サンデーとマガジンを入れるかなり膨大になってしまうので、ジャンプのみにしました。

期間は1997年~とします。※管理人がジャンプを買い始めたのがおそらく1997年のため。

1997年から今までの総作品数はなんと249作品※2018年5月現在

もしも今この数の漫画を読めたとしたら・・・悔やまれます。

せっかくなので管理人がジャンプを購入し始めてから連載していた作品を一部ご紹介します。

電子書籍であれば全巻読めた作品(一部抜粋:管理人セレクト)※連載開始順

作品名 作者
ONE PIECE 尾田栄一郎
明稜帝 梧桐勢十郎 かずはじめ
ホイッスル! 樋口大輔
HANTER×HANTER 冨樫義博
ライジングインパクト 鈴木央
ヒカルの碁 小畑健(漫画)
ほったゆみ(原作)
NARUTO-ナルト- 岸本斉史
ジョジョの奇妙な冒険6部 荒木飛呂彦
BLACK CAT 矢吹健太朗
ボボボーボ・ボーボボ 澤井啓夫
アイシールド21 村田雄介(漫画)
稲垣理一郎(原作)
DEATH NOTE 小畑健(漫画)
大場つぐみ(原作)
銀魂 空知英秋
家庭教師ヒットマンREBORN! 天野明
魔人探偵脳噛ネウロ 松井優征
ツギハギ漂流作家 西公平
エム×ゼロ 叶恭弘
ぼくのわたしの勇者学 麻生周一
SKET DANCE 篠原健太
PSYREN-サイレン- 岩代俊明
いぬまるだしっ 大石浩二
べるぜバブ 田村隆平
LIGHT WING 神海英雄
ニセコイ 古味直志
暗殺教室 松井優征
HUNGRY JOKER 田畠裕基
ワールドトリガー 葦原大介
僕のヒーローアカデミア 堀越耕平
ブラッククローバー 田畠裕基
ものの歩 池沢春人
約束のネバーランド 出水ぽすか(漫画)
白井カイウ(原作)
ぼくたちは勉強ができない 筒井大志
アクタージュact-age 宇佐崎しろ(漫画)
マツキタツヤ(原作)
参考:Wikipedia

管理人が子供の頃からジャンプを電子書籍で買っていたとしたら、これらの超名作を含む計249作品が全ていつでもどこでも読めたのです。これってすごくないですか?

さらには単行本化されていない読み切りなんかも読めるんですよね。

電紙くん

何年の何号で載っているか覚えておく必要はあるけど、読める量はかなり多いね

\ 無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

FODについて詳しくはこちらの記事をご覧くださいFODのレビューと評判!雑誌を買うのがオススメ【安く買える理由】

保存が簡単

紙であっても毎週保管できれば良いのですが、20年間分の週刊誌を保管できるスペースがある家に住んでいる人などめったにいないでしょう。

管理人の場合ですが、今も買っているジャンプ、マガジン、サンデーだけに絞っても

  • 年間1種類で約50冊×3種類=150冊
  • 150冊×20年=3000冊

この20年間で約3000冊という天文学的数字になってしまいます。

単行本ならまだしも、あのサイズの雑誌が3000冊もあれば、管理人の住んでいるせまい家では床が抜けることでしょう。

これがわずか1台のスマホのサイズで保管できるのはかなりの魅力です。すごすぎて科学の進歩に恐怖すら抱いてしまいます・・・

\ 無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

FODについて詳しくはこちらの記事をご覧くださいFODのレビューと評判!雑誌を買うのがオススメ【安く買える理由】

週刊誌を読むのにお得に使えるオススメのサイト

週刊誌を電子書籍化するのにイチオシのサイトを説明する項目
週刊誌を電子書籍で読むメリットは感じてもらえましたか?それではいったいどこの電子書籍サイトで読めばお得なのでしょう?管理人のオススメは2つです。

サンデーやマガジンを買うならFODプレミアムがオススメ!!

FODプレミアムマンガトップページ

先ほどもチラッとでましたが、詳しく説明しますね。

FODプレミアムであれば月額959円(税込)で1300pt(1pt=1円)がもらえるうえに、常に20%のポイント還元をおこなっているのでかなりお得に購入できます。

1300ptをもらうためには8のつく日にログインしてポイントを受け取る必要がありますが、それさえこなせれば一番お得に週刊誌を購入できるサイトです。

マガジン、サンデーであればだいたい250~278ptで購入できて、そこからポイントが20%還元されるので実質200~230ptくらいです。

月額959円で1300ptもらえるので超お得ですね!!

さらにさらに、この料金で無料公開の動画(5000本)や雑誌(100種類以上)、無料公開されている漫画まで見放題になるのでかなりいいです。

サンデーやマガジン、他週刊誌にはここでの購入がオススメです!が、残念すぎることにジャンプは販売されていません。

\ 無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

FODについて詳しくはこちらの記事をご覧くださいFODのレビューと評判!雑誌を買うのがオススメ【安く買える理由】

ジャンプを買うならジャンプ+がオススメ!

週刊少年ジャンプは公式の電子書籍サイトである『ジャンプBOOKストア』のアプリ『ジャンプ+』利用することをオススメします。というよりも、他の電子書籍サイトではジャンプは販売されていないので、週刊少年ジャンプの電子書籍版はここでしか買えません。

料金はもともと1冊250円と、紙よりも20円くらい安く買えますし、さらに定期購読という月に900円(税込)でジャンプを読めるサービスがあるので、それに申し込めばさらにジャンプを安く読むことが可能です!

月額固定なので月の発売数が4冊でも900円、合併等で3冊でも900円となります。昨年(2017年1月~12月)であれば48冊のジャンプが販売されているので、1冊あたりの単価は225円となります。

さらには無料で毎日マンガが配信されるので、それを読むことができます!


少年ジャンプ+最強人気マンガ、映画原作コミック、公式オリジナルまんがが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ

少年ジャンプ+最強人気マンガ、映画原作コミック、公式オリジナルまんがが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
無料
posted withアプリーチ

週刊誌を電子書籍化することをオススメする理由のまとめ

  • 紙より安い!
  • 保管に場所をとらない!
  • 連載していた作品であればいつでも読める!

以上の理由から、管理人は週刊誌こそ電子書籍化することをオススメします!

そろそろ週刊誌は消耗品ではなく、資産にしてみませんか?

まだ電子書籍で週刊誌を読んだことがなければ、ぜひ一度試してみてください。

\ 無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

FODについて詳しくはこちらの記事をご覧くださいFODのレビューと評判!雑誌を買うのがオススメ【安く買える理由】

電子コミックでお得にたくさん漫画を読もう!

もう海賊版サイトに頼らない!お得に漫画を読む方法!

>>ブック放題のレビューと評判!500円で完結済み漫画が読み放題!

>>お得さと使いやすさで選ぶオススメ電子コミックサイトランキング!