この音とまれ!あらすじとネタバレ感想!感動して涙が止まらない漫画

マンガを半額で買うならDMM電子書籍
  • 初回半額キャンペーン実施中
  • 人気作品ももちろん対象
  • 100冊までなら何でも半額
\ マンガを半額で買える /
さらにpt還元とかの他キャンペーンと併用もできるよ!
電子コミックヒーロー電紙くん

ジャンプスクエアで連載中の琴を引く高校生たちの青春を描いたマンガ、『この音とまれ!』のあらすじとネタバレ感想です。

新しい巻を読むたびに涙を流してしまうのは管理人の涙腺が弱いのでしょうか?

そんな感動×音楽のマンガをご紹介します。

>>無料の試し読みはこちら!

この音とまれ!

作者 ジャンル
アミュー 音楽
単行本刊数 掲載誌
既刊17巻 ジャンプスクエア
連載期間 出版社
2012年- 集英社

こんな気分の時に読みたい漫画

[char no=”1″ char=”電紙くん”]高校生たちの厳しくも心あたたまる物語に涙が溢れてくるよ![/char]

あらすじ

あらすじには1巻程度のネタバレを含む場合があります。ご注意ください。

「目指せ全国!」の目標を掲げる時瀬高校「箏曲部」

時瀬高校に入学した「ある事件」で有名な不良の久遠愛(くどうちか)♂は、琴を弾く部活「箏曲部(そうきょくぶ)」に入部を申し込む。

しかし箏曲部には部員は1人しかおらず、部室は不良の溜まり場となっていた。

不良を追い払った愛は、部長の倉田武蔵(くらたたけぞう)に入部届けを提出するも、武蔵は愛の見た目と素行の悪さから入部を拒否する。

愛の入部届けを受け取らない武蔵引用元:©︎この音とまれ!(ジャンプスクエア)

亡くなった琴を作る職人であった祖父の「大事にしてたものがどんなものだったのかを知る」ために、愛は何度も部室へ足を運ぶ。

それでも部を守るため、素行の悪い愛をどうしても受け入れられない武蔵。

そんなとき武蔵は、愛の親友、哲生(てつき)から愛が箏曲部に入りたい理由と、愛が恐れられている発端となった事件の真相を聞く。

愛は祖父の気持ちを知るために、ただ純粋に琴を弾きたいだけであった。

そんな愛を面白く思わない不良達は、その事件になぞって復讐をしようと企てる。

不良に襲われ倒れる武蔵、犯人として連れて行かれる愛。

果たして箏曲部はどうなってしまうのか!?

時瀬高校箏曲部が全国大会を目指しながら、琴で人と人を紡ぐ。そんな心あたたまる物語。

>>無料の試し読みはこちら!

感想

泣かない巻がない!!読んでいて涙が止まりません。

この漫画を読んでいて一番感じることは、感動です。

恋とか友情とか琴とか色々とありますが、全部ひっくるめて感動です。

感動したい人はこれを読めばいいと思います。

愛の決意引用元:©︎この音とまれ!(ジャンプスクエア)

ネタバレ含む感想


滝波先生が只者ではないのはなんとなく想像できましたが、あの設定は予想以上で鳥肌が立ちました。

ぶっ飛び過ぎてもいなくてちょうど良かったです。

単行本に書いてあるキャラ設定を見ていると、登場人物の大半が高身長のうえ細くてちょっと笑いました。

16歳で大きい子ばかりですね・・・なによりも高音の先生まで背が高いのは意外でした。

少女漫画っぽくて、それでいてジャンプっぽくて好きです。

愛とさとわ、武蔵と来栖、滝波先生と晶先生、さっさと結婚しろと思います。

この音とまれ!を無料で試し読み!

この漫画を好きな人にオススメの作品

ましろの音

三味線奏者の祖父のもとで育った主人公が、葛藤しながらも三味線奏者を目指す。自分だけの音を求めて。
紹介記事はこちら>>三味線奏者の少年が主役の漫画!【ましろのおと】あらすじと感想!

ランウェイで笑って

どうしようもない理由があっても諦めたくない。トップモデルとデザイナーを目指す二人の高校生の物語。
紹介記事はこちら>>少年マガジンで一番面白い漫画!【ランウェイで笑って】あらすじと感想!

ピアノの森

森の中に落ちていたピアノを弾きながら育ったカイ。彼はただピアノを弾く。出会った全ての人のために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました