神様はラケットを振らないのあらすじとネタバレ感想!純粋なテニスマンガとなるのか?

神様はラケットを振らないあらすじネタバレ感想 少年誌
マンガを半額で買うならDMM電子書籍
  • 初回半額キャンペーン実施中
  • 人気作品ももちろん対象
  • 100冊までなら何でも半額
\ マンガを半額で買える /
さらにpt還元とかの他キャンペーンと併用もできるよ!
電子コミックヒーロー電紙くん

別冊少年マガジンで連載中の神様はラケットを振らないのあらすじとネタバレ含む感想です。

1話目だけだとテニスマンガなのかミステリー系のマンガなのか判断がつきませんが、どちらにしろ面白くなる予感しかありません。

電紙くん
電紙くん

どっちに進んでいくのか今後が楽しみ!

神様はラケットを振らないの基本情報

漫画/原作ジャンル
丸山りん/志田ゆうすけスポーツ
単行本刊数掲載誌
別冊少年マガジン
連載期間出版社
2020.2月〜講談社

神様はラケットを振らないのあらすじ

あらすじには1巻程度のネタバレを含む場合がありますのでご注意ください。

ジュニアテニスの最年少王者として名を馳せた久我りょう、彼の夢は日本初となるグランドスラム。

栄光を掴んだ天才少年はその3年後、テニスをきっぱり辞めていた。

原因は右手の怪我。

彼は大会帰りの事故でテニス選手の生命線である右手を故障し、最愛の両親を亡くしていたのだ。


現在は祖父と二人暮らしで、親友の天道のぞみと共に平穏な高校生活を送っていたりょうは、食堂で自分の大ファンと名乗る少女・雨嶺めいと出会い、テニス部に誘われる。

しかし怪我で引退したことを告げるとめいは絶句。

両親が死ぬきっかけとなったテニスを再びやる気はないと頑ななりょうだが、その日以降、めいの勧誘が始まる。


左手でもテニスはできると説得するめいにりょうは辟易し逃げ回り、それを見たのぞみは彼女を呼び出し、無神経な言動の真意を問いただす。

めいは中学時代イジメられていたと告白、だけどりょうを見てテニスを始めて友達ができた、恩返しをしたいのだと告げるが、ファンならば怪我と事故のことを知らないのは不自然だとのぞみは不審がる。

りょうを傷付けたら許さないと牽制してその場を去るのぞみ。


その後、ジョギング中のりょうは飼い犬の散歩中ののぞみと遭遇し、両親が死んだのは優勝にはしゃいだ自分が横断歩道に飛びだしたのが原因だと後悔を語る。

りょうの失意は深いがそれでもめいは諦めず、テニスは自分の人生の一部なのだと断言する。

それに共感を覚えたりょうは、彼女とダブルスを組んで左手でもテニスができるのか確かめるためにコートに向かう。

そして試合が始まるが、りょうは対戦相手に背を向けて、自分はもうテニスはやらないと再び告げる。


無気力なりょうと対照的にめいは奮起、一人でも全力でラケットを振り続けるがその腕前はというとド下手くそ。

りょうはあきれるが、楽しそうなその笑顔を見、テニスを始めたばかりの頃を思い出す。

自分も彼女と同じく空振りしては、両親に励まされていたのである。


最初は下手だったけどずっと練習を続けてきたのはテニスが大好きだったからだと自覚したりょうは、慣れない左手でラケットを振り抜き、彼女をフォローする。

めいは両親の事故は彼のせいじゃないと告げ、りょうは最高の笑顔を見せる。

こうして天才手テニスプレイヤー久我りょうは、一度は決別したテニスの世界に舞い戻ったのである。

後日、めいは刑務所である男に面会する。

不敵に笑う彼の正体とは……。

神様はラケットを振らないの感想

一話目から引きのある展開に引き込まれました。

話もテンポよく勢いがあり、夢中で読ませる力があります。

一度は頂点に立ったのに両親の事故のトラウマからラケットを振れなくなったりょうと、そんな彼を支えるのぞみの友情が泣かせます。

めいも可愛いのですが、のぞみとの会話に流れる不穏な雰囲気など、まだまだ大きな秘密を抱えていそうで気になります。


キャラクターの表情は生き生きとして、喜怒哀楽の感情が瑞々しく伝わってきます。

特に泣き顔と笑顔の表現が切実で胸に迫り、大好きなテニスを辞めなければいけなかったりょうの悔しさと哀しさ、同じく大切なものを失っためいの葛藤に感情移入してしまいます。

めいの本当の目的などミステリー要素もあるのですが、テニスに賭ける少年少女の青春スポーツ漫画としてもクオリティが高く、今のところ後味は爽やかです。

対極の立場の少年と少女が出会った時にどんなドラマが生まれるのか、今後の展開に要注目です。

神様はラケットを振らないのネタバレ含む感想

めいはりょうの両親を轢き殺したトラック運転手の娘で、父親が人殺しになったせいで白眼視され、嫌がらせを受けていました。

りょうがテニスを再開すれば全部元通りになる、彼も自分達家族も何もかも。

りょうの哀しみは勿論ですが、めいもまた被害者であることを考慮すると、彼女が味わった苦しみが切なすぎます。

どうかこの事は黙っていてほしいとのぞみに土下座までしますがあっさりバレ、もうダメだと思ったら、なんとりょう自らめいをペアに指名する展開に驚きました。

本来憎しみ合っても仕方ない立場の二人が、どんなパートナーシップを見せてくれるのか楽しみでなりません。

一話目の終わりでお父さんが黒幕的にニヤリと笑う描写があってヒヤッとしましたが、二話目ですぐに撤回?されましたね。

これからは純粋なテニスマンガとして楽しめそうです。

神様はラケットを振らないを無料で読む方法

マガポケで2話目まで公開されています。

3話目からは有料ですが、2話目までは無料なのでこの機会にぜひ読んでみてくださいね。

神様はラケットを振らないを好きな人にオススメのマンガ

  • 星野、目をつぶって。

星野、目をつぶって。

最初はお互い嫌い合ってた同級生の少年少女が、次第に理解を深め合っていく様子にキュンとします。

人間関係の溝を埋める努力がていねいに描写されていて泣けるマンガです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました