カメレオンのあらすじとネタバレ感想!ヤンキー×下ネタ×ハッタリ=面白い

DMM電子書籍でマンガ半額クーポン発行中
  • 初回半額キャンペーン実施中
  • 人気作品ももちろん対象
  • 100冊までなら何でも半額
\ マンガ半額クーポンがもらえる /
さらにpt還元とかの他キャンペーンと併用もできるよ!
電子コミックヒーロー電紙くん

週刊少年マガジンで連載されていた、成り上がりヤンキーマンガ「カメレオン」のあらすじとネタバレ含む感想です。

簡単に説明すると、下ネタとハッタリが入り乱れているヤンキーマンガになります。

弱い、姑息、ハッタリ、股間が小さいと、一見、魅力なさげの人物が主人公です。

それでも読み終わる頃には、この主人公が好きになっていることでしょう。

この面白さは、作者の加瀬あつし先生独特の世界観です!

カメレオン

作者 ジャンル
加瀬あつし ヤンキー
単行本刊数 掲載誌
単行本:全47巻
超合本版:全10巻
週刊少年マガジン
連載期間 出版社
1990-2000年 講談社

こんな気分の時に読みたい漫画

[char no=”1″ char=”電紙くん”]主人公が運とハッタリだけで成り上がっていく様子は爽快だよ!あと、股間ネタが多いよ!![/char]

あらすじ

あらすじには1巻程度のネタバレを含む場合があります。ご注意ください。

主人公の矢沢栄作(やざわ えいさく)は中学生時代までは典型的ないじめられっ子で、それこそ不良グループの使い走りに過ぎなかった。

矢沢は中学時代の同級生が誰も居ない高校に入学するのをきっかけに、一念発起して不良になることを決意する。

しかし、不良とは言っても、それはあくまで外見だけで、中身は気の弱いいじめられっ子のままだった。

それでも矢沢は持ち前のハッタリを唯一の武器に、不良界でのし上がっていこうと色々な画策を始める。

矢沢のこれからの展望

その1つが、最初に矢沢の前に現れた本物の不良の相沢と椎名を味方にすることだった。

この2人は中学時代から地元では名を馳せた有名な不良なだけに、簡単に味方にすることなどできないと思われた。

今でこそ仲違いをしている2人だが、元は親友だったという話を巧みに仕入れ、それを元に何と最終的に2人とも自分の舎弟のような存在にしてしまった。

それからは他の不良からも一目置かれる存在となり、相沢と椎名の力を大いに借りて地元の不良の中ではその名前を知らない者はいない、道を歩けば周りが避けて通るまでになったのだった。

しかしいつも相沢と椎名頼りで、決して自ら進んでケンカをしようとはしない姿に疑問を感じる者も少なくなく、実はハッタリだけだという正体がバレそうになることも少なくなかった。

そして、ついにどうしても矢沢がこれだけ不良界で有名なのに納得がいかない2人の強敵が、実際に矢沢本人に巧みなケンカを仕掛け、矢沢の正体を暴こうとしてくるのであった…

感想

矢沢が本当にハッタリだけでのし上がっていく姿を客観的に面白おかしく読み進めていけるのが、この作品の一番の面白さです。

ハッタリで相沢から逃げる矢沢引用元:©︎カメレオン(週刊少年マガジン)

それに巧みに騙されている相沢や椎名(相沢は途中から半分気付いているが、黙っている)との絡みもとても楽しく、最初は決して矢沢を認めようとしなかった強敵が、最後には味方になってしまうという展開が続きます。

基本的にはそのように、話ごとに新しい敵が現れる、最終的には味方になるという流れの繰り返しですが、中にはそうもいかない敵も出現するところがこの作品の面白さを更に引き出しています。

ケンカのシーンの迫力にも一見の価値があります。

矢沢と全く関係のないところで起きていた争いや、その時には裏ではこのようなことが起こっていたというサイドストーリー的な話もふんだんに出てくるので、作品自体の時系列の流れがしっかりとしているところも特徴です。

また、多少(?)下品なギャグが所々に出てくる点に関しては、賛否があると思いますが、それも含めてのこの作品だと思います。

ネタバレ含む感想


矢沢が実は弱いという正体を知り、最後まで認めずに決着という形で終わらない敵が作品中に2人登場しますが、共にこの作品の人気キャラクターとして、その後の展開に大きく影響してくる存在なのがまた面白い部分です。

その2人とは由来カオルと結城直人という人物で、前者は相沢のように正体を知りながらも矢沢とうまく距離感を保って絡む存在となり、後者とは最後の最後まで仲良くなれませんでしたが、とても強烈な印象からこの作品には欠かせないほどの存在となっています。

これがハッタリばかりの話の中で、ちょうどいいスパイスになっているのは間違いありません。

カメレオンを無料で読む方法!

[fod]

[ebook]

この漫画を好きな人にオススメの作品

エリートヤンキー三郎
疾風伝説特攻の拓

エリートヤンキー三郎

[char no=”3″ char=”電紙くん”]二人の兄が伝説の不良で、その弟として同級生からは恐れられ不良からは狙われて・・・でも本人は心優しい普通の高校生なんだよね。成り上がりたい矢沢とは真逆だけど、おもしろいマンガだよ![/char]

疾風伝説特攻の拓

[char no=”2″ char=”電紙くん”]元いじめられっ子が折れない心で名のある不良に認められていくマンガ。弱いところはカメレオンと似ているけど、こっちはハッタリを使わないよ![/char]

もっと不良・ヤンキーマンガを見たい人は、↓の記事もぜひ!!
>>【完結済】おすすめの不良・ヤンキー漫画をランキング形式で紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました