週間ヤングジャンプで連載中の恋愛漫画、花持ついばら めぐる春のあらすじとネタバレ感想です。

素面では読めないその内容に興奮しちゃってください!

花持ついばら めぐる春

作者 ジャンル
スガワラエスコ 恋愛
単行本刊数 掲載誌
既刊1巻 週刊ヤングジャンプ
連載期間 出版社
2018年7月 集英社

こんな気分の時に読みたい漫画

あらすじ

あらすじには1巻程度のネタバレを含む場合があります。ご注意ください。

母校の大輪中学校で生物教師をする「大草 拓馬(おおく さたくま)」25歳。
大きなトラブルもなく、職場環境も良好な平々凡々な生活のように見える人生であったが、彼には一つ困る問題があった。
女性を見るたびに湧き上がる疑問
「この女性を最初に”咲かせた”のはどんな人だろう」
というものだった。

「咲く」
それは「少女性徴覚醒」と呼ばれる生理現象であり、初めて恋をすることで体に成長を促す女性特有の現象であった。それが始まった少女は「咲いた」と言われる思春期の証明でもある。

社会人しかも教師として、このようなことを一々気にしてしまう自分に自己嫌悪を抱く拓馬。それを変えようと過去に友人の紹介で女性とデートしてみるも失敗。女性に対し何もかも諦めた彼は学校の花壇で育てている草花に愛情を注ぐという現実逃避を行なう。

そんな中、同じ大輪中学校卒業生で同僚の「五十嵐」から同窓会の誘いがあり、ある人物の名前を耳にする。その名は「姫川 いばら」。
彼女は大輪中学校の高嶺の花であり学校のマドンナであった。そして拓馬にとっては幼馴染みであり、好きだった人であり、トラウマを作った忘れたい人でもあった。

結局昔の思いが断ち切れない拓馬は同窓会当日に仮病をつかい欠席してしまう。酒で忘れよう酔っぱらい間違って部屋の外に出てしまった拓馬が目にしたものは、14歳からまったく変わっていない姿の「姫川 いばら」であった。

最初は夢かと思い気安く頭をなでる拓馬にキレたいばらはスタンガンを喰らわせる。
これが夢ではなく現実だと目が覚めた拓馬にいばらは自分は「少女性徴覚醒」起きず、初恋を知らないまま子供の姿のまま成長が止まってしまったとい言うのです。

彼女は拓馬に

「私を咲かせて」

と願います。

初恋を忘れられない男と初恋を知らない女のラブストーリーが始まる。

感想

本っっっ当に甘酸っぱい恋愛作品です。もはや素面では読むことが出来ないのでアルコール度数の高いお酒を飲みながら読むことをオススメします。たぶんこの恋愛マンガの面白さは10代の若々しい感覚では分からないものでしょう。中学高校の馬鹿100%でただただ阿呆なことをやっていた頃を酒で懐かしみ、童貞感全開の気持ち悪い「大草 拓馬(おおく さたくま)」に苦笑しながら、そして過去自分の憧れや好きだった人を思い浮かべながら読むマンガだと感じました。(ちなみにこの記事を書いている私はアルコール度数40%のお酒を飲みながら執筆しています。)
初恋を知らず成長が止まってしまった少女でも女性でもないどっち付かずの存在の「姫川 いばら」に拓馬は初恋を教えることでは出来るのでしょうか。

ネタバレ含む感想


未だに初恋を忘れられない「大草 拓馬」と未だに初恋を知らない「姫川 いばら」の恋愛物語。主要な登場人物はこの二人だけではありません。それは全国フェンシングベスト16位の有望選手「香里々丘 蘭(こおりがおか らん)」です。彼女はその活躍と容姿から「大輪中のトップスターナイト」と呼ばれ、女子に圧倒的な人気を得ますが、あるひょんな事件から彼女はいばらに恋心を抱いて「咲いて」しまいます。
どうやら「少女性徴覚醒」は異性同性関係なく起こる現象の様です。まだ1巻が出たばかりのため、コミック版では登場人物が少ないですが、Webコミックでは次第に登場人物が増えていき、人間関係も複雑になっていきます。そしてどのキャラクターも花の名前にちなんだ名前であり、「少女性徴覚醒」が起きる前後の女性であり、拓馬といばらの周りで色々な問題を起こします。
もはや酒とつまみ無しでは読むことが出来ない恋物語です。

花持ついばら めぐる春を無料で読む方法!

初月無料で1300円分のポイントがもらえる電子コミックサイト

本作品を無料で読む方法として、FODプレミアムの初月無料キャンペーンを利用する方法があります。

入会で100pt、8のつく日に400ptづつもらえるので無料期間のあいだに、計1300円分のマンガを無料で読むことが可能です。

無料登録 /
初月無料キャンペーン中
ドラマや雑誌も読める

>>FODのレビューと評判!無料でマンガと映画と雑誌を見れる!?

花持ついばら めぐる春を好きな人にオススメの作品

お前ら全員めんどくさい

電子コミックでお得にたくさん漫画を読もう!

もう海賊版サイトに頼らない!お得に漫画を読む方法!

>>ブック放題のレビューと評判!500円で完結済み漫画が読み放題!

>>お得さと使いやすさで選ぶオススメ電子コミックサイトランキング!